女性が悩みやすい若白髪の原因は?取り入れたい対処法

白髪は一般的に年齢を重ねると気になり始めることが多いですが、なかには10~20代で白髪にお悩みの女性も少なくありません。
そもそも白髪は、黒髪のもとになるメラニン色素を作る色素細胞の働きが低下すると生えやすくなります。加齢以外の理由で色素細胞の働きが低下すると、若白髪が生えることもあります。若白髪にお悩みなら、日頃の生活習慣を見直してみましょう。
ここでは、女性が悩みやすい若白髪の原因や、ヘアケアによる対処法をご紹介します。

女性が気をつけたい若白髪の原因は?

なぜ10~20代の若いうちから髪の毛に白髪が生えてしまうのでしょうか。ここでは、若白髪の原因として考えられることをご紹介します。加齢以外で白髪が気になるときは、以下に当てはまる原因がないかチェックしてみましょう。

妊娠と出産

女性は妊娠や出産にともないホルモンバランスが大きく変化します。妊娠中は女性ホルモンの「エストロゲン」が多く分泌されますが、出産後に分泌量が元に戻り、髪の毛の抜け替わりのサイクルに影響を与えます。また、妊娠中や産後の授乳中は通常よりも多くの栄養が必要となり、子どもに栄養が行き渡る分、母親は栄養不足になりがちです。さらには、これまでとライフスタイルが変化したことで、ストレスを感じる方も少なくないでしょう。このように、妊娠・出産に関するさまざまな要因から、髪の毛が影響を受けて若白髪が発生することがあります。

栄養バランスの乱れ

過度なダイエットなどの偏った食生活によって食事の栄養バランスが乱れると、若白髪が発生する可能性があります。誤った食事制限による食生活の乱れが原因で、髪を作るのに必要な栄養素が不足してしまうこともあります。健康的な髪の毛を作るには、多くの栄養素(タンパク質・亜鉛・ビタミン全般・カルシウム・銅・鉄・葉酸)が必要です。

ストレスの影響

白髪の発生はストレスとも関係があると考えられています。ライフスタイルの変化をはじめとした強いストレスを受けると、交感神経と副交感神経のバランスが乱れてしまいます。体の機能を活発にする交感神経の働きにより、頭皮の毛細血管が収縮して栄養が行き届きにくくなり、白髪が引き起こされてしまうのです。このように、ストレスによる自律神経への影響が原因で若白髪が生じている可能性もあるでしょう。

睡眠不足

睡眠不足は体にさまざまな影響を与えるだけでなく、白髪が増える原因にもなり得ます。睡眠中は成長ホルモンが分泌され、髪の毛が成長しています。そのため、睡眠不足によって成長ホルモンの分泌が少なくなると、健康的な髪が作られにくくなってしまうのです。就寝前にスマホ操作をしたり、直前に食事を摂ったりすると、睡眠の質が下がるため気をつけましょう。

運動不足

頭皮の血流が悪くなると、血液を通じて健康的な髪の毛を作るのに必要な栄養素を届けにくくなります。こうした血行の悪化が若白髪につながると考えられます。適度に体を動かすと心身がリラックスしやすくなり、気分転換によるストレス解消が期待できます。ウォーキングやジョギングなどの運動を取り入れて、運動不足を解消しましょう。また、お風呂上がりのヨガでゆったりと体を動かして、睡眠の質を高めるのもおすすめです。

喫煙

タバコに含まれる「ニコチン」という成分には、血管を収縮させる作用があり、頭皮の血行不良を招きます。頭皮に栄養素が行き届きにくくなるため、喫煙も若白髪の原因となり得ます。このほかにも、タバコの煙には健康に害をもたらす物質が多く含まれ、薄毛や髪質への影響も懸念されています。自分自身がタバコを吸わない場合でも、身近にタバコを吸う人がいると煙にさらされるため注意が必要です。

若白髪に悩む女性に試してほしい対処法

若白髪が気になるときは、日々の食事や生活習慣を見直すほか、頭皮の血流を促す対処法をお試しください。また、白髪染め用品によって気になる髪色をカバーする白髪ケアを行っても良いでしょう。こちらでご紹介する対処法で、髪を健康的に保ちましょう。

栄養バランスの良い食生活を心がける

健康的な黒髪を作るためには、日々の食事で必要な栄養素をバランス良く摂取することが大切です。栄養に偏りが生じないよう配慮しながら、適切な食生活を心がけましょう。若白髪対策で特に摂取したいのは、以下の栄養素です。

・タンパク質
・亜鉛
・ビタミン全般
・カルシウム
・銅
・鉄
・葉酸

毎日の食生活では、これらの栄養素だけではなく、あくまでも多様な食材をバランス良く摂る必要があります。若白髪対策の食材を積極的に取り入れながらも、食品のバランスを意識した献立を考えられると理想的です。

生活習慣を見直す

日々の生活習慣のダメージが若白髪の要因となっている場合は、改善へ向けて少しずつ取り組み始めましょう。

睡眠不足を改善するには、生活リズムを整えるのが効果的です。毎朝同じ時間に起床して、夕食はできるだけ就寝の3時間前までに済ませましょう。また、就寝の1~2時間前までに入浴したり、寝る前に軽いストレッチでリラックスしたりするのも、睡眠の質を高めるポイントです。

さらに、日中に適度な運動を行うことで、心身をリフレッシュしやすくなります。ストレス解消には有酸素運動が適しているとされるため、ウォーキングや軽めのランニングに取り組むと良いでしょう。屋外で過ごす散歩の時間を作ると、気分転換がしやすくなります。

頭皮マッサージをする

頭皮マッサージによって、頭皮の血行促進や毛穴の汚れを取る効果が期待できます。また、頭皮には自律神経を調整するツボがあるため、ツボを刺激することでリラックスにつながります。指を優しく使って頭皮をもみほぐし、生え際から後頭部までマッサージを行いましょう。

白髪染めをする

ここまでご紹介した対処法では、効果が見られるまでに一定の時間がかかります。そこで、若白髪が気になりストレスを感じるなら、白髪染めをしていち早く白髪が目立たない状態にしてしまうのも一つの方法です。白髪染めをすると気になる白髪をカバーできるだけでなく、おしゃれな髪色を楽しめるようになります。美容室やご自宅で染められるため、若白髪でお悩みの方はお気に入りのヘアカラーを見つけてみてはいかがでしょうか。

シエロ ムースカラー

若白髪が気になり始めたら、日々の生活習慣の見直しや、白髪染め用品での対応がおすすめ

ここまで、女性の若白髪の原因や対処法をお伝えしました。10~20代で白髪が見られるケースは、一般的に若白髪と呼ばれます。その原因として考えられるのは、妊娠・出産といった女性ならではのライフイベントや、栄養バランスの乱れやストレスといった食生活や生活習慣の問題です。若白髪にお悩みの方は、ぜひご紹介した対処法をお試しください。若白髪をすぐにカバーしたいときは、白髪染めをする方法もあります。白髪をカバーしながらおしゃれな髪色を楽しめるため、ぜひ市販のアイテムもチェックしてみてください。

シエロ

ロゴ:シエロ

シエロ 編集部

この監修者のHPはこちら

自分に合った商品を診断!

Way of selection

あなたのキレイをお手伝い!オススメ診断であなたにピッタリなシエロ商品を見つけてください。

診断をはじめる

この記事を読んだ人におすすめの商品

シエロ カラートリートメント 高密着ナノカラー処方採用!!“たった1回で驚きの染まり”

シエロ ヘアカラークリーム 気になる根元や生え際も混ぜないカンタンしっかり染まる

シエロ ムースカラー 簡単ワンプッシュで「全体染め」も「部分染め」も1本で対応!

ONLINE SHOP オンラインショップ

シエロは、下記のオンラインショップでも
お求めいただけます。